お知らせ

あなたのお店は週何回の来店に耐えられますか?

飲食店は基本的に中長期の商売なので
顧客のファン化がとても重要といえます。
ファンになってもらえればLTVは大きくなりますし

※LTVはLife Time Value(ライフ タイム バリュー)「顧客生涯価値」
ファンがクチコミ集客してくれますし、
とても重要といえます。
 
このファン化には、
接触回数を増やすことが必要となり
そのためには通えるお店にならなければなりません。
 
この通えるは金額でなく
お店の商品が週に何回耐えられるか?
 
どんなに美味しくても毎回同じ料理だと飽きてしまいます。
 
どんなに接客がよくても毎回同じ対応だと機械みたいになってしまいます。
 
そのために週に何回耐えられるお店なのか?
これをポイントとして頭に入れて置いていただければと思います。
 
もちろん業種業態により
週にというより月に1回という業態もありますが
その間隔を短くするイメージをしていただければOKです。
 
来店間隔を短くすれば
それだけ客数も売上も跳ね上がります。
そして、接触回数も多くなるのでファン化にもつながります。
 
月に1回しか来店されない業態でも
どうしたら月に2回来店してもらえるか?
 
例えば、前半と後半でメニューを変える。
前半は海鮮厳選素材のメニューを入れたり
後半は和牛のメニューをメインにしたり
利用動機を作ってあげることもできますね。
 
同じ料理でもリピート間隔が短くても飽きないように
ソースのバリエーションをつくり、

「○○さん、いつものアレ。○○さん好きだから
別バージョンも考えたんだけど、食べてみませんか?」

などお客様を巻き込んで取り組みマンネリ化しないように
楽しませることをしてはいかがでしょうか。
 
例えるなら、Dランドのようなことをしようということです。
 
顧客をファン化するために様々な施策をしています。
飽きさせないようにアトラクションを定期的にブラッシュアップしたり
追加したり削除したり誕生日のお祝いをしてくれたり
飲食店に置き換えて同じことを考えてみてはいかがでしょうか。
 
週に何回の来店に耐えられるか?
 
今日はこれだけを考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら