お知らせ

売上の最大化は客数なのか客単価なのか?

ゴールデンウイークのような繁忙期、
あなたのお店は客数を最大化するのか、客単価を最大化するのか?

おはようございます!
飲食店のコンサル・アドバイザーの小島です。

繁忙期は売上の最大化を積極的に狙っていきますが
それは客数を最大化するのか、
客単価を最大化するのか。

これはお店のコンセプトにもよるかと思いますが
あなたのお店はいかがでしょうか?

現場に入っていると
「待ちが10組いるから早く回さなきゃ」
などとと客数の最大化を最優先にしてしまうと思います。

それはとても大切なことですが
お客様の客単価、

例えば
追加の一品をいただく、
〆のデザートをおすすめして
最後までお客様に食事を楽しんでいただく。

結果客単価が上がる。

これはお客様の満足度も上がり
結果、客単価も上がります。


しかし、客数を優先してしまうと、
おすすめもしないし、
「並んでいるんだから早く帰って」
という雰囲気がでてしまいます。

これではその日の売上は最大化されるかもしれませんが
リピートは期待できないですね。


満席で入れなくても
対応が親切丁寧で配慮していれば
再来店は期待できます。


しかし、目先の売上のために
お客様の満足度を最大化せずに
80%の満足を与えてしまうと
80%の価値のお店だったと
印象を与えてしまいます。

それでは、この激戦を
長年にわたって生き抜いていくのは
困難といえます。


客数、客単価の前に
お客様がいることを忘れないでください。


お客様に100%の満足を与えて
+20%の期待を超える感動を提供する。

そのために客数なのか、客単価なのか
どちらが重要なのか。

これを考える必要があります。

あなたのお店のコンセプトと合わせて
ゴールデンウイークを
これからの売上の最大化にお役立てください。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら