商品開発(ドリンク)

商品開発は繁盛店視察が基本

商品開発の流れはシンプルに考えて良いと昨日書かせていただきました。

①繁盛店の商品をWEBで検索する
②繁盛店の商品を食べる
③自店舗のリソースで尖らせる
シンプルにこの3つで良いと思います。
 
②の繁盛店の商品を食べて体感することは
とても早く商品開発に繋がります。
 
まず、検索である程度視察候補を絞り、
その中から実際に視察に行くお店をピックアップする。
 
そして視察に訪れた際、
ポイントとしては、
「あなたのお店が勝っているところを探さない」
 
自分のお店が優れているところを見て
自己満足するために視察に行くわけではないですよね。
 
なので視察先のお店が優れているところ
魅力があるところ
そして、尖っているところを
視るようにしましょう。
 
味ももちろんですが盛り付け
食材の切り方や調理方法。
お皿まで大事な商品の要素です。
 
さらに接客やメニュー、雰囲気も要素です。
 
繁盛店には必ず繁盛する要素があります。
そこを視る。
 
視察に行くのだから自己満足でなく
あなたのお店をブラッシュアップする
尖らせるための視察にすることを
宣言してから繁盛店視察に行ってくださいね。
 
スタッフに視察費を支給しているなら
スタッフにも共有しておきましょうね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら