スタッフ教育・チームビルディング

実践していますか?自信をつけさせるスタッフ教育

10月も後半に入り新しくスタッフも入社したお店も多いと思います。
折角入社したスタッフも出来ないことばかりでは
楽しく仕事をすることが出来なく、早い退社となってしまいかねません。
 
なの小島は自信をつけさせるスタッフ教育が大事だと考えています。
 
自信をつけさせるスタッフ教育とは、
例えば、
「いらっしゃいませ。」
といいう言葉。
 
これを当店は
「こんにちは!」「こんばんは!」
にしていることを伝えて
最初はクセで「いらっしゃいませ。」と
言ってしまうけど、
段々慣れて、「こんにちは!」と
笑顔で言えるようになったら
「今の最高!」

といって褒めることができますね。
 
ビールの注ぎ方も
ただやり方を教えるのではなく
教育者と同じようにできるようにコツを分解して教えます。
 
超具体的に伝えます。
 
生ビールは
グラスは45度この線と同じに傾けて
コックを手前に倒す。
ビールがこの線まで来たら傾きを浅くして
この線まで来たらいったん止める。
一呼吸してからコックを奥に全部倒し
泡を液面にできるだけ近づけてふんわり
泡を載せて粗い泡の蟹泡を追い出して完成。
 
という説明+既定の線、角度など目で見えるように
実際にグラスと合わせられるようにPOPなどを貼っておく。
 
この超具体的な説明+人によって感じ方が変わる
視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚は、
ひとつだけで判断させずに
複数の五感で判断するようにオペレーションを
具体的にしていきます。
 
タイミングや温度などは数値化して
タイマーや温度計で感覚に頼らせない。
 
 
こういうことを書くと、
「その時によって変わるから数値化できない」
と思われるかもしれませんが、
もちろん、気温や湿度などによって変化はあります。
 
そうした変化に対応した業務は
マニュアルにしてもスタッフはいつまでたっても
出来ないので自信とやる気は生まれてきません。

 
そうした部分は責任者が行い
それ以外は他のスタッフで自信をもって行える業務にしなければ
これからの飲食店は難しいと思います。
 
こうした流れで自信を持ったスタッフが
「自分もやってみたい」という気持ちが起きてきたら
そうした高難度の業務を体験させて
難しさと困難を乗り越える楽しさを経験させること
この順番が大事ではないでしょうか。
 
まずは、自信をつけさせるスタッフ教育。
これを今日は意識してみてはいかがでしょうか。
 
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら