スタッフ教育・チームビルディング

クレームをチームビルディングに活用しよう

クレームは店舗運営していく上で決してなくなることがないものだといえます。
そして、実際に起きているクレームが顕在化するように
社内風土を改善していくことも必要不可欠であると小島は考えております。
 
そこで必要なのが
クレームが起きた時
怒ったり怒鳴ったりして咎めるのではなく
しっかりと傾聴することがとても重要となります。
 
クレームは全くゼロということはあり得ません。
 
それはサービスを提供する側と
サービスを受ける側での
認識の違い、価値観の違いがゼロにはならないからといえます。
 
人間100%、完璧な人はおりませんし、
機械でも100%ミスがない誤作動がないのは
現実的ではありません。
 
なのでクレームは必ずどこかで起きています。
 
ですがそれが顕在化しているのか潜在化しているかで
認知できていないクレームは実際はもっと多くあると考えられます。
 
クレームを顕在化したものに対して
咎めていたら、改善のチャンスを失うことに繋がります。
 
そうすることはより一層、クレームの潜在化を促してしまい
気が付いたら顧客離れを引き起こして
大きなリスクになってしまいます。
 
なのでクレームが顕在化したら
決して咎めずに傾聴し、
気づき報告したことを褒めて認めてあげてください。
 
そうして、どうしたら今後同じようなことが起きないか?
という改善をスタッフ皆で考えて
お互いにクレームを共有しあえる組織風土づくりを醸成していただければと思います。
 
クレームは良いことではありませんが、
クレームがあったことを知ることはとてもよいことだといえます。
 
クレームはチームが同じ方向をみて改善できるチャンスと捉えて
チームビルディングに活用してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら