スタッフ教育・チームビルディング

接客していますか?コロナ禍で運び屋になっているホールスタッフが お客様の心を読み取る方法

週末はやはり動きますね。
土曜日の売上はまだ完全とは言えないけど
地域差はありますが8割程度は戻ってきているかと思います。
 
今月も今日で終わりでこの動き出し、大切にして欲しいということで
今日は、今日来てくれた方を全員ファンにしましょう!
 
本来、これは毎日しなければならないことですが
特に今、社員、アルバイト、パートさん皆さんが
接客していないお店が多いです。
 
小島が考える接客は
お客様に接するから接客。
 
ただ、注文をとり、#料理を運ぶだけなら運び屋 です。
#飲食店 #接客 #コロナ禍
 
お客様に接するといっても直接触れる訳ではなく、
お客様の心に接するのです。
 
お客様の心に接することで本当の接客ができます。
 
「でも、人の心なんか読めないでしょ?」
と思いますよね。
 
人の心は直接は読めないですが、
テーブル上から読み取ることはできます。
 
テーブル上にはお客様の心が現れます。
 
例えば、
・ドリンクの減り方
・料理の減り方
・使用した取り皿の位置
・メニューの位置
・食べ方
・飲み方
・話し方
・話す内容
・注文の仕方
などなどありますが
それぞれで何を求めているか知ることが出来ます。
 
ドリンクの減り方は、
一般的に言われる1/3になったらお替りの声かえとありますが、
小島はそうじゃなくてドリンクの減るスピードを
見ておくことをしていました。 
 
人によって飲むスピードが全然違いますよね。
そして杯数によっても変わりますよね。
 
ということは残りの量ではわからないということです。
 
他は割愛しますが、テーブルを見ていないと
これらは全てできません。
これでは接客ではなくて運び屋です。
 
コロナ禍だからお客様と話せないからと接客しないのはいい訳です。
話さなくてもお客様の心に寄り添い接することはできます。

 
なので今日はご来店の全てのお客様をファンにするために
テーブルからお客様の心を読み取ってくださいね(^_-)-☆
#飲食店 #一日一改善 #接客 #お客様の心を読む #絶対にファンにする

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら