ステップアップ成長思考

休日は家に籠らず繁盛を体感しよう!

売上が上がらない、お客さんが増えない時、
どんなことを考えていますか?

新しい集客方法や広告宣伝、インフルエンサーなどで
どうやってお店にお客さんを集めようとしていないでしょうか?

お客さんを集めようとすればするほど
お客さんは離れるもの。

これはどんな業種でも同じです。

上手く行かない時、どうやってお客さんを集めようかと
必死に考えます。

しかし、そう考えれば考えるほど上手く行かないものです。

それはお客さんは集めるものでなくて
集まるものだからです。

スターに人が集まるように
人は自分に必要と思えば勝手に集まります。

なので集客は集まらないものを集まるようにするのではなく
集まり始めているものをもっと集めるもの、
スピードを早めるものという認識を持ってもらえれば良いと思います。

集まらないものを集めることは出来ないのが集客。

集まらないものに一時的に集めることが出来ても
持続しては困難なのが集客。

元は集まるものであることが大前提。

こうして考えるといかがでしょうか。

行うべきは、まずはお店が集まるお店になることといえます。

そのためにお休みの日は、
繁盛店視察をお勧めいたします。

今日は連休明けということもあり、
お休みの方が多いと思います。

まずは、近隣の一番人気店を視察する。

平日でも満席になっているお店もいっぱいあります。

そして、同じ業態や同じ利用動機の繁盛店を視察。

さらに、同業態でも1人数万する日本トップレベルのお店。

小島も飲食店現場にいる時、数多くの繁盛店視察に行きました。

大衆食堂から高級中華まで。

日常的な他業態ももちろん。

そうした視察で気を付けていたことがあります。

それは、

視察先をリスペクトすること。

視察先は繁盛しているお店を選んでいるはずです。
なので繁盛する理由が必ずあるはずです。

視察に行って、
「うちの方が美味しい」
「うちの方が接客いい」

そんなの関係ないです。

あなたのお店より繁盛しているから
視察に行くわけで
それならリスペクトして
ウイークポイントをあら捜しするのではなく、
強みを絶対見つけようとした方が絶対にプラスになります。

2月に入ってお店に籠って
「景気が悪いから暇」
だとか言っているのなら
繁盛店視察に行って体験した方が
100倍良いです。

2月に入っても繁盛店は
いつも満席お断り状態です。

ぜひあなたのお店も
繁盛店の仲間入りになるために
休みの日は繫盛店視察に行ってみてくださいね。

それがあなたの成長にも繋がります。
人が少なくて困っているのなら
繁盛店に行ってみてください。

繁盛店は同じ人数で満席を笑顔で余裕で回しています。
スタッフに伝える時もまずは体感から。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら