メニュー改善

料理撮影困っていませんか?

運命の分かれ道!「消費税増税対策」

こんにちは!!

個人飲食店の味方

飲食店みぎうでサポート

小島です(^O^)

今日は

料理撮影のことを少し。

まず、

一番大事なことは

カメラでなく

照明!

です。

カメラは

スマホでも

結構きれいです。

一眼レフと比べると

差が出ちゃいますが

それほど気にならないと思います。

(飲食店みぎうでサポートは一眼レフでしっかりと撮ります(^^)/ )

照明機材

ボックスタイプのものでも

一品物は十分です。

それもなければ

窓際で

窓を料理の斜め後ろにして

日差しが入るなら

カーテンで遮り

光をやわらかくして

影がボワーっと

なるくらいにしてください。

カメラに入らないように

手前には白い紙

コピー用紙でもいいので

窓の光を反射して料理の手前に

当たるようにして。

そしてカメラは

Ⓐ45度から基本撮影。

Ⓑ高さを表現、シズル感が欲しい時は30度~15度。

Ⓒトッピング、何が乗っているかを表現したいときは真上。

自分の影が入らないように。

ABC全部撮っておいた方が

後々にとって後悔しません。

撮り忘れがないように

しておいた方が安心ですね。

ざっくりとになりますが

また今度詳しくお伝えしますね(^O^)

料理撮影サポートも

行っていますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは!

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら