お知らせ

受動的売上でなく能動的売上がどれだけありますか?

持論ですが売上にも2種類あります。
それがどのくらいの割合かで今後の売上も変わっていきます。
 
まず、売上を受動的な売上と能動的な売上の2種類に分けて考えます。
 
受動的な売上とは、何もしないで得られている売上。
そして能動的な売上とは、
積極的な営業活動で得られている売上です。
 
通常の多くのお店は受動的な売上が大半で
能動的な売上は微小となります。
 
しかし、繁盛店は受動的な売上より
能動的な売上が割合を多く占めます。
 
接客や商品のブラッシュアップ、SNSの活用や
積極的な販促などで
リピーターを増やし、常連客を多く抱えます。
 
例を挙げると
お客様と積極的にコミュニケーションをとり
追加やLINE登録してもらったりして
再来店に促す。
 
評判のハンバーグをもっと美味しくするために
改良を加えてバリエーションを増やし
名物メニューに育て上げ、告知し、
接客や差し込みメニューなどでおすすめする。
 
限定メニューを毎月お客様に楽しんでもらう。
 
こうした活動で得られる能動的な売上が
多ければ多いほどドンドン売上は積みあがっていきます。
 
能動的な売上の一部が受動的な売上となり
土台になっていくので
積みあがっていくわけです。
 
今日はあなたのお店の売上が能動的な売上と受動的な売上の
割合がどのくらいなのか?
レジのABC分析、提供数などを見ながら考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら