お知らせ

飲食店は待遇改善という共通の目標を意識させよう

スタッフと経営者で共通の目標を持つことはとても大切です。
その共通の目標であるのが「待遇改善」というキーワード。
このワードに向かって進むためにはどうしたら良いと思いますか?
 
今の時代、多くの経営者もスタッフの待遇改善を目指しています。
 
スタッフも自分たちの給料や休みや福利厚生の充実を求めています。
 
 
ここは共通認識といえます。
 
 
通常は会社は会社の利益を増やすこと。
スタッフもは自分たちの給料を増やすこと。

と相反する目標になりますが
今は、スタッフの待遇改善をしなければ、
スタッフは継続して勤務はしてくれませんし、
売上を上げ、利益を増やし続けることに力を貸してくれません。
 
なのでスタッフの待遇改善は共通の目標であるといえます。
 
 
ではスタッフの待遇改善をすることで
会社の利益が薄くなることで良いのか?

というと違います。
 
 
スタッフの待遇改善を行うことで会社の利益も増える。
 
この考えがスタッフにも会社、経営者にも必要です。
 

まず、待遇改善するためにも
スタッフも利益を出すことに一緒に取り組んでもらうことが必要です。
 
1日4人で営業していたなら
3人で出来る方法を考える。
 
そうしたら、1人分浮いた人件費で
リピートを増やすために1/3
スタッフの待遇改善に1/3
会社の利益に1/3

というイメージで改善することもできます。
 

1人削ることでお客様の満足度を下げてはいけませんし、
単なる経費削減になってもいけません。
 
単なる経費削減はお客様にもスタッフにも
大きなマイナスを生んでしまいます。
 
一時的なキャッシュアウトが減るのみで
根本的解決にならないからです。
 
 
なので今までかけていた経費を減らすことで
生まれた経営資源で売上を上げるために
利益を生み出すために何ができるか?

これをスタッフと同じ方向を見て
改善に取り組むことが小島は大切だと考えております。
 
とても貴重なスタッフと共通の目標、
ここで強いチームとしてまとまるためにも
一度、考えてみてはいかがでしょうか。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら