お知らせ

飲食店はリピート間隔の変化にアンテナを張ろう

売上や客単価、客数は意識をしているが意外と意識できていないのがリピート間隔。
しかし、客単価や客数とともに注視すべきといえます。

おはようございます!
飲食店のコンサル・アドバイザーの小島です。

サポートさせていただいているクライアントは
おかげさまで売上は好調。

しかし、売上は好調であっても油断はできません。

値上げしていれば売上は上がって不思議ではないからです。
なので客数も確認しますよね。

しかし、客数も見るだけでは足りません。


小島が重要視するのは
リピート間隔です。

常連様の来店間隔。

とても重要です。


なぜ来店間隔がそんなに重要かというと
例えば、Aさんの来店間隔が

2週間に1度
   ↓
4週間に1度

になったら売上はどうなるでしょうか?

売上は半分になりますよね。


来店間隔が長くなるのは
客離れの前兆の可能性があります。

他に行きつけのお店が出来たのかもしれません。
来店する動機が弱くなったのかもしれません。

もちろん、お客様の環境が変わったのかもしれません。


毎週でも食べたい、行きたいお店から
月1回でいいお店になってしまっていないかどうか?

考える必要があります。

お店のコンセプトが毎週通えるお店であるのなら
上記ではコンセプトがズレてしまっている可能性もあります。


特別な日に来店するお店でも
毎年必ず来店していたのに
今年は来店なかったら、

「今年はどうしたのかな?」

と気になると思います。


その気になるはとても大切で
日々来店されるお客様をしっかりと見ている
スタッフ達がもっとも把握していると思います。

スタンプカードを使用しているお店なら
このリピート間隔は把握できると思います。

このリピート間隔は定期的に統計を出して
来店間隔に変動はないかチェックしてみると良いでしょう。


価格改定の頻度も多くなっている今、
早めの気づきが半年後の売上に影響を与えます。

売上ばかりに目を取られないで
ぜひ、リピート間隔を意識してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら