ネット販促(SNS・Google・ホームページ)

忘年会縮小?ただ待つのではなく提案しよう

今日は、忘年会縮小に対して飲食店ができることを提案させていただきます。
 
行動の意識の変化が見られますね。
来週、いまだ制限ある地域でも解除される自治体がほとんどではないでしょうか。
また、最近の電車もご年配の方も
乗車されているのを見かけるようになってきました。
 
少しずつ人の気持ちが変化している証拠だと思います。
そして、週末はプライベートでの飲食店の利用が活発になっています。
が、平日は会社での規制があり、
尚、酒業態の客足は鈍い感じを見受けられます。
 
企業とすれば、非難を浴びないように
周りや人々の感情の様子を見ながら、
段階的に制限を解除していくしかないと思います。
 
そう考えると、忘年会というイベントはかなり縮小して
行うと考えられます。
 
でも、人と会い、一緒に食事をすることはとても大切です。
 
その機会は無くなりはしませんが変化はしていく。
今までは何も考えずに忘年会開催していた会社が、
何のための忘年会なのか?
改めて考えていると思います。
 
なので、逆に飲食店から提案してみてはいかがでしょうか。
 
今年の忘年会は、やらされ忘年会でなく、
自分たちで開催する忘年会。
「自主的忘年会」
自分たちで忘年会のルール、開催の意義を定めた忘年会を開催してもらう。
 
例えば、仕事の話をしない忘年会。
仕事の話をする人は参加できない忘年会。
 
彼氏彼女の話をしない忘年会。
 
様々な小さな忘年会を開催を提案してみる。
こんなことをしても楽しいと思います。
 
今、必要なのはきっかけです。
人はきっかけがあれば変われますし、行動できます。
そっと背中を押してあげるきっかけを今日は考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら