ネット販促(SNS・Google・ホームページ)

飲食店の繁盛サイクル 7つの段階で改善する

飲食店の経営者やスタッフの皆さん、日々の業務で「もっと売上を伸ばしたい」「お客様に喜んでもらいたい」と考えているのではないでしょうか。

その実現には、まずは「行動」が大切です。しかし、何をどこまでしていれば「行動」と言えるのか、基準が曖昧で、自分の行動がまだまだなのか悩むこともあるでしょう。

そこで、本記事では、飲食店の繁盛サイクルを7つの段階に分け、やるべき行動を解説します。

1. 情報収集

まず、飲食業界のトレンドや競合店の動向を把握するために、情報収集をしましょう。テレビ、SNS、情報サイト、業界誌、メルマガなど、さまざまな媒体を活用しましょう。

2. SNSで集客・認知を促す

SNSは、飲食店の集客・認知を促すのに最適なツールです。
Facebook、Twitter、Instagram、LINE公式、メルマガ、ブログなど、さまざまなSNSを活用して、お店の情報を発信しましょう。

3. 販促計画を立てる

情報収集やSNSの活用で得た情報をもとに、販促計画を立てましょう。
売上予算、見込み客数、経費と利益の予算などを設定します。

4. 販促を実践する

販促計画をもとに、実際に販促を実行しましょう。
SNSでの告知や、折込チラシ、ポスティングチラシ、DM、店頭看板、店内ポスター、差し込みPOP、口頭での告知など、さまざまな方法を組み合わせて、効果的な販促をしましょう。

5. 販促を振り返る

販促の効果を測定するために、振り返りをしましょう。
アンケートやクーポンなどを使って、お客様の声を集めましょう。

6. 次の販促に活かす

振り返りの結果を踏まえて、次の販促に活かしましょう。
良かった点や改善点を検証し、より効果的な販促をしましょう。

7. 5年10年後の目標を設定する

5年10年後の目標を設定し、それに向けて、やるべき行動を計画的に実行しましょう。

このように、飲食店の繁盛サイクルは、7つの段階で構成されています。

今、自分のお店はどこの段階なのか、何が抜けているのか、何が弱いのかを明確にすることで、改善が早まります。

また、販促の振り返りを欠かさず行うことで、より効果的な販促を実現することができます。

ぜひ、本記事を参考にして、飲食店の繁盛サイクルを回し、売上アップやお客様満足度の向上につなげましょう。

それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら