商品開発(ドリンク)

普通のドリンクで付加価値を上げる方法

飲食店にとって客単価を上げるためにも重要なドリンク。
本日のおすすめドリンクも良いですがさらに満足度を上げて
お店全体の付加価値を上げることを目指してみてはいかがでしょうか?

おはようございます!
飲食店のコンサル・実践運営アドバイザーの小島です

ドリンクは料理を食事をより楽しく美味しくするために
必要不可欠な存在だと思います。

しかし、意外とドリンクに力を入れていないお店が多い。
最近はフードメニューはオリジナリティ出てきていますが
ドリンクメニューは他のお店でも使えることが多いではないでしょうか?

商売はいかに付加価値を付けられるか?


付加価値が少なければそれだけ収益性は低く
多ければ収益性は高くなります。


料理と言う付加価値だけでなく
ドリンクにも付加価値があります。

しかし、ドリンクは注ぐだけ。

それでは他店やコンビニやスーパーと比較されてしまいます。


ドリンクに付加価値をつけるには
ドリンクそのものを差別化、オリジナリティにすることも大事ですが
お客様に提案することでも付加価値を付けれます。


例えば、ドリンクは単体でも味を楽しめますが
料理と合わせることでドリンク単体では楽しめない
付加価値を提供できます。

お飲み物の追加を聞く際に
「お飲み物は次の料理○○○に合う少し辛口の△△△が
○○の旨みを惹きたてるので人気ですがいかがでしょうか?」

「今、熟成肉ステーキを焼き始めますので肉専用ワインはいかがでしょうか?」

など提案することで
どこでも買える同じドリンクでも付加価値が生まれます。

料理×ドリンク

今日はこの組み合わせで得られる付加価値を考えてみてください。

飲食店は

料理
ドリンク
雰囲気
サービス
清潔さ
立地
など様々な付加価値がありますが

それらをバラバラで考えるのではなく

料理×ドリンク×雰囲気×サービス×清潔さ×立地

のように掛け合わせて付加価値を上げることを考えてみてください。

付加価値は全体で考える

まだまだあなたのお店の付加価値は上がります!
付加価値を上げたいのならぜひご連絡くださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

]]>

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら