商品開発(料理)

来店客を感動させていますか?

小さな感動から大きな感動まで今後の飲食店は
お客様の心を動かすことが繁盛のポイントになってくるでしょう。

おはようございます!
飲食店のコンサル・実践運営アドバイザーの小島です。

人の感情を動かすと書いて「感動」
これは飲食店はとても得意分野といえます。

中食では中々人の心が動きにくく、
そして心が動いても一緒に共有する人がいないことが多いです。

これだけITが発展しても「体験」はとても人気があります。

食を通じての「体験」価値を得られるのは
飲食店の強みといえます。

そこで考えていただきたいのが

「お客様を感動させているかどうか?」

客単価の高い低いでも異なりますが
人の心を動かすことはできます。

大将のちょっとした一言で、
「また来るね~」
自然と出てきますよね。

客単価の高いお店では
今まで体験したことが無いことを提供することで
高い付加価値を提供することで感動させることができます。

人の心を動かすには、
お客様が期待していない+αの価値が必要です。

式で表すと

期待している価値=期待している料理+期待している接客+期待している雰囲気

となり期待しているものを超えた余剰部分が感動となります。

期待している価値+α=料理×(期待+α)+接客×(期待+α)+雰囲気×(期待+α)

という形ですね。

このプラスαの価値をお店によって

「うちは料理でプラスαをとろう」
「うちは接客でプラスαをとろう」
「うちは雰囲気でプラスαをとろう」

と決め打ちして感動を提供する。


例えば、日本料理でお客様の目の前で調理したり
仕上げを料理人が客席で行うことも感動を与えることができます。
料理人からの説明を聞きながら工程を視覚で見ることで
それは体験価値を生み出します。

新たにコストをかけなくてもできることはたくさんあります。
提供する感動サービスを今日は考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら