お知らせ

スタッフ教育は限定的な一人前を繰り返そう

12月前にしてスタッフ教育を急ぐ店舗が増えているかと思います。
スタッフ教育には終わりがありません。
ですがゴールの見えないマラソンでは、
ペースやモチベーションを保つのは困難といえます。
 
なのでスタッフ教育は、限定的な一人前を繰り返すことを小島はおススメいたします。
限定的な一人前とは何か?
 
限定的な一人前とは
各業務で他スタッフの支援なしで業務を遂行できること。
 
例えば、
・天ぷらを揚げるという業務を完遂できる。
・会計業務を返金処理や修正などすべて完遂できる。
・レジ〆業務を行える。

など。
 
多くのお店の現場では

ホール業務
キッチン業務

もしくは
キッチンでも
揚場
刺場
板場
などでそれぞれ一人で完遂できることを
目安にしていることが多いと感じます。
 
しかし、これでは先が見えないマラソンと一緒です。
 
ゴールが途方もない遠くにある。
もしくはゴールすら見えない…。
 
これが飲食店の教育現場の実情かと思います。
 
今は、時代の流れが早く
そしてそれに慣れてしまった人が大半なので
早く結果を求めるようになっております。
 
ということは、スタッフ教育でも
結果を早く感じるように
細かくゴールを見せてあげることがとても大事になります。
 
今まではエベレスト登頂を目指して
「頑張ろう」
と何に対して頑張れば良いのかが不明瞭でした。
 
これをまずは最寄りの駅まで、
そして、次の乗り換え、
次は宿泊施設まで
高尾山登頂、
富士山登頂
・・・と
小さな一人前を繰り返し積み上げることをしていく。
 
こうすると日々スタッフは成長を感じ
次の成長を理解して成長を楽しみする。
こうして事故の成長を感じることで
やりがいも生まれてきます。
 
こうすることで
教える側も褒めることが格段に増えます。
 
教育→小さい達成→褒める→やりがい→チームの成長→教育・・・
 
こうした正の循環が生まれます。
 
今日はスタッフにまずは限定的な一人前を目指して教育してみてくださいね。
上手くいったら小島までフィードバックくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら