店舗運営の豆知識

与えていませんか?違和感

人生で初めて席に座らずお店をでました。。。
今まではこんな事なかったのですが、本当に悲しくなりました。
テレビで放映されて気になりお伺いすると
入り口に人もいなく、中に入っても誰もいない。。。
 
呼んでも誰も来ない。
 
しばらくメニューを見ていましたが
メニューもテレビで見たのと違い
美味しさを感じられない。
 
結局しばらく待ちましたが
スタッフがいらっしゃることはなく
泣く泣くお店を後にしました。
 
これは極端なことだと思いますが
似たようなことは日々あると思います。

例えば、 
お客様が入店された際に、気づくまでに間がある。
SNSで見た料理とメニューの写真が違いすぎる。
明るく元気なイメージで来店したけれどお店が元気がなく暗い。
 
こうしたことありますよね。
 
お店で毎日お客様に接していたり、
料理を毎日作って提供したりしていると
ついつい、気が抜けてしまうことがあります。
 
これは人間だからある程度は仕方ないかと思います。
 
ですが、お客様にとっては
特別な一日として外食に来られます。
 
その温度差が違和感に繋がり
初来店が辞めになったり、再来店がなくなったり、
そして、クレームに繋がったりします。
 
クレームになったことは
表面化したごく一部です。
ほとんどの場合、何も知らないうちに
初来店に繋がらなかったり
リピートしなくなったりします。
 
これが毎日お店に立っている経営者でも
気が抜けてやってしまうことがあります。
 
なのでスタッフはもっと
こうしたことを招きやすいともいえます。
しかし、これはスタッフが悪いわけでなく
お客様を迎い入れるという根本の考えを
スタッフに伝えきれていないからだと思います。
 
ただ与えられた仕事をこなす。
 
お金をもらうために作業として淡々と行う。
 
お客様を見ていないとこうしたことに繋がりやすくなります。
 
今日は極端な例を挙げさせていただきましたが、
特に今、モチベーションが保ちにくいと思います。
なので改めて、ひとりひとりのお客様を
しっかりとみて心機一転改めてスタッフとお話ししてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら