店舗運営の豆知識

プレオープンを練習と勘違いしていませんか?

最近、開業や新店舗OPENされる方が増えています。
そこでグランドオープン前のプレオープンで
大事なことを今日はお伝えさせていただきます。
 
プレオープンというと
OPEN前の「練習」という考えておられるかもしれません。
 
しかし、小島は「練習」と考えていません。
 
なぜかと言うと、
お客様からお金を頂戴するのだから
「練習」ではなく
正真正銘「本番」だといえます。
 
プレオープン中だから失敗や
クオリティの低いものを出して良い訳ないですよね。
 
自分がお金を払って購入したもの。

「なんで練習にお金を払わなければならないのか?」
 
知り合いならOKですが
お客さんに販売するには「練習」になりません。
 
では、プレオープンは何をするのか?
何のためにあるのか?
 
それは、お客様の声を聞くため。
本当に必要とされる商品、サービスを
微調整する期間です。
商品、価格、味、ボリュームなど
お客様の反応や声を集めて調整することが大事だといえます。
 
なのでプレオープンは「練習」ではなく
「調整期間」ということです。
 
今お店をOPENされる方、
今度、新店舗出される方、
ぜひ、プレオープンを「調整期間」として
活用してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら