ネット販促(SNS・Google・ホームページ)

季節限定メニュー告知は何回が最適?

秋の旬を活かしたメニュー開発に取り組んでいる
飲食店の努力が報われるために本日も伝えていきます。

おはようございます!
飲食店のコンサル・実践運営アドバイザーの小島です。

9月もまだまだ暑いですが
秋の季節も感じる時期となりました。

季節を営業に活かしやす業種である飲食店にとって
季節限定メニュー開発はとても重要といえます。

その季節だけの旬の食材を使用した商品開発を行い
お客様に提供することで

「毎年この時期になると○○が食べられる」

とお客様の記憶に残り来店に繋がります。


小島もこの時期になると上海蟹の準備を始めていました。


そうした季節限定メニューを提供するにあたって
告知をすると思いますが
あなたのお店はどのように何回、告知していますでしょうか?


告知媒体は様々あると思いますが
今回の記事ではSNSでの回数について考えてみてください。


多くの飲食店では、告知は1回のみが現実多いかと思います。

例えば、
「来週から秋の新作フェア開催します。」

と投稿してあとは何もしない。


SNSでは投稿してもそれが必ず顧客に表示されるわけではありません。

そして表示されたとしてもそのタイミングで見なければ
埋もれてしまい、優先度も下がり結果流れてしまいます。

イメージとして川に流れてくる落ち葉のようなものです。


そう考えると1回では明らかに足りないといえます。


しかし、
「じゃあ、毎日同じ内容を連投すれば良いの?」

と思われるかもしれませんが
それは川を汚しているようなものになります。

そうすると、他の見たいものも見にくくなるので
その落ち葉を入ってこないようにします。


これではフォローを外され好感度も下がり意味がありません。


なので多すぎてもNGであるといえます。


大切なのは顧客にとってメリットになることですので

①季節メニューが始まる1週間前

②季節メニューが始まる当日

③季節メニューが始まって1週間後


の3回くらいは告知していただければと思います。


それぞれの内容も変えて


①では興味をそそる内容。

②では当日仕入れ食材や当日仕込みなど紹介。

③季節メニューを実際に食べてもらったお客様の感想やお客様の笑顔など。


など同じ季節メニューの告知ですが
お客様の興味に合わせて切り口を変えてみてください。


本当に飲食店の料理は美味しいところばかりです。
そして、仕入れから仕込み、調理まで手間暇かけています。

その想いと頑張りを報われるようにぜひ今日の記事を参考にして
良いものをしっかりとお客様に届けることをしてください。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

]]>

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら