ネット販促(SNS・Google・ホームページ)

売れる商品の秘密は「想い」

売れる商品はどんなものだと思いますか?
今日はここにフォーカスしてみましょう。
 
売れる商品。
サイゼリヤ創業者の正垣さんの言葉で
おいしいから売れるのではない。売れているのがおいしい料理だ。
が有名ですね。
おいしいから売れる訳ではない。
 
本当にその通りだと思います。
今、美味しくない料理はほとんどあたりません。
どんなお店に行っても美味しい。
 
ワンコインのお弁当だって美味しい。
 
美味しいことが売れる基準であったのなら
全部売れています。
 
でも実際は美味しくても売れない。。。
「これメチャクチャ美味しいけど売れないね・・・。」
こういうことが当たり前に起きています。
 
売れる料理≠美味しい料理
 
ということがわかります。
 
では売れる料理の共通点は何でしょう?
 
小島が思うのはこの1点
色々ありますがあえてひとつに絞ります
 
それは・・・
 
想いが載っている料理
 
載っている?
あえて掲載の「載」を使いました。
 
飲食店あるあるで
美味しい料理、新作を試行錯誤でつくったけど
あれだけ頑張って試食を繰り返し、
塩を全国から仕入れて厳選して
火入れの時間を何度も調整して
濃度も様々試して
こんなことを毎日何回も繰り返して
なぜ売れない?
 
何故って?
 
それはその想いが載っていないから。
 
新作料理のメニューを見ると
 
「期間限定!ハンバーグ定食¥1200」
 
お客様が見たら普通のハンバーグ・・・。
どんなにこだわって試行錯誤をして
開発したとしても伝わらなければ売れない。
食べておいしいけど、その想いが伝わらなければ
他と大差ない。
 
 
なので商品には想いを載せてください。
ちゃんとその料理に込められた想いと背景を伝える。
 
それでより美味しく感じられますし、
お客様もそんな想いのこもった料理を食べられて
嬉しくなります。
 
嬉しさは他にも言いたくなりますからね。
これは店内飲食だけでなくて
店外売上、テイクアウトやデリバリーでも
通販でも共通です。
 
売れる商品の共通言語です。
一例として作成に携わった
通販サイト
純米酒とやきとり、もつ鍋のお店 博多焼鳥 御銀(おぎん)
https://ec.ogin.jp/


この御銀様のもつ鍋が売れています。
手づくりで時間をかけてつくっているのでご注文は早めが吉
 
メチャクチャ美味しいのはもちろんですが、
想いが載っています。
見ていただければわかると思います。
https://ec.ogin.jp/
そして届いた後もその理由がわかると思います。
 
売れる商品の共通点、
商品に想いを載せる
ぜひ、本日行ってみてくださいね。

それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら