補助金・助成金関連

協力金入る前に倒れないために。

最近、経営者の方とじっくりお話させていただいた時、
お話することが多いのが「財務」のお話。
 
多くの飲食店は会計・経理はしっかりとやっていますが
財務はほったらかし状態が多いと思います。
 
景気の良い時や普段の経営でしたら、
昔ながらのどんぶり勘定でも経営することができましたが
今は緊急事態です。
 
財務を意識しないで営業すると「来月営業できない…。」
 
といったことも十分にあり得ます。
なので今日はお金のお話を少しさせていただきますね。
 
 
あなたは「黒字倒産」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
 
黒字で倒産?
 
と思うかもしれませんが、
財務を知っておかないとどんなに利益があってもあり得るお話です。
 
 
黒字だけど倒産?になるのはどういった場合でしょうか。
 
倒産はキャッシュがなくなると起こりますよね。
簡単に例を挙げると
 
売上が100万で経費が90万で結果、利益が10万出ました。
でもその売り上げのうち20万がカードなのでまだ20万分手元にありません。
 
そうすると、80万しかないので
80万ー経費90万で10万円足りません。
 
利益が10万あるのに
実際は10万足りない…。
 
こういう状況があります。
 
今、1日、協力金が2.5万~
75万~収入があります。
 
でもこのお金はまだ手元にありません。
当月分のものが入るのが2か月後など。
 
これも同じことが考えられます。
 
まずは、利益があるからと言って油断はできないということ。
 
そして、しっかりとお金の流れを把握すること。
つまりキャッシュフローを知ること。
 
特に補助金関連で先行投資する場合、
行き当たりばったりでなくどうお金を使っていくのか?
どのタイミングでどのくらい使うのかを
よく考えてみてください。
 
どうにもならなくなる前に休業中や
フル営業できないこのタイミングで財務を勉強してくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら