メニュー改善

食材高騰はこだわりを伝えるチャンス

値上がり凄いですね。今日の打ち合わせでも6月から
ビールの値上げ通知が来たとお聞きしました。
 
家庭用のビールも10月から値上げと出ましたし、
これからも数多くの値上げ通知が来ると思います。
 
その値上げがきても安直に食材の品質を落としてはいけません。
 
値上げされるからといって、品質を落とすことは
凄く簡単です。
 
何も工夫せずに食材を変えるだけで済むのですから。
でもそれでは、飲食店として責務を全うしているといえるのでしょうか?
 
飲食店は食を通じてお客様にメリットを与えなければなりません。
 
そのメリットが付加価値となります。
付加価値がなければお客様は対価を払う価値がないと感じます。
 
今や食材は誰もがプロの使用する食材を簡単に手に入れられます。
その同じ食材を使用しても飲食店が作ると美味しかったり
素人では考えつかない組み合わせをしたりして
価値を生み出しています。
 
単なる食材の品質を下げることでは
継続してお客様を納得させる付加価値は生み出せないでしょう。
 
なので簡単に食材の品質を下げるのではなく、
今の食材を如何に維持しつつ、新たな付加価値創造して
お客様が納得する価格で提供することを考えることをお勧めします。
 
例えば唐揚げの鶏肉、油が高騰している今、
唐揚げに新たな付加価値をつける。
 
唐揚げの下味のバリエーションだけでなく、
メインとしての唐揚げのメニューを作ったり、
反対に唐揚げをサブにした商品を作ったりもできます。
 
唐揚げをスティック状にして食べやすくして、
家で映画を見ながら食べられる商品としてお客様に提案したり、
トリバーグとして鶏肉のハンバーグで
デミグラスソースをかけるのも良いと思います。
 
決してこだわりの油を使用していたのを
安価な油に変えたりしないでください。
 
お店のこだわりを簡単に捨てずに
こだわりはこれからもっと重要になってきます。
大事なのはそのこだわりがお客様にちゃんと伝わっているかどうかです。
 
伝わらないこだわりは、自己満足に過ぎません。
 
値上りに対しすぐに品質を落とすのではなく
まずは、そのこだわりをしっかりと伝えて
それを維持するために値上げを行う。
その時に今まで伝えきれていなかったこだわりを
この機に伝えてしまいましょう。
 
まだ、こだわりを伝えきれていないと感じましたら
お客様に伝える方法を一緒に考えてみませんか?
まずは、飮食店繁盛会の無料メール会員になって
LINEで相談ご連絡くださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら