お知らせ

人手不足の解消?配膳ロボットより本質的な解決に取り組もう

昨日、幕張メッセの展示会で多くの配膳ロボットが展示されていました。
配膳ロボットがあれば、時給換算で150円くらいとか
休まず、文句を言わず働いてくれると。
 
だから人手不足が解消されるとおっしゃるブースもありました。
 
ですがこれって人手不足を根本的に解決にはならないと小島は思います。
人手不足はそのお店で働きたいと思う人が足りないから人手不足になります。
 
配膳をロボットが行っても
「このお店で働きたい」
と思う人は増えないでしょう。
 
反対に接客が好きな人にとっては
その機会が減るのだから
それはマイナス要素にもなりえます。
 
そもそも飲食店で勤務したいと思う方は
多くが接客をしたい方が多いといえます。
 
キッチンは別とかんがえますが
キッチンでも働く人は接客をしなければ
お客様が何を求めているかわからなくなるので
接客は必須だといえます。
 
ロボットは文句も泣き言も言いません。
 
ですがロボットはお客様を喜ばせたり
楽しませたりすることはできません。
 
接客という付加価値を失う飲食店は
これからはより一層価格勝負の店舗になってしまうと考えられます。
 
接客という付加価値を無しにして
料理だけの付加価値で勝負する覚悟があるのなら良いでしょう。
ですがそうでないのなら、配膳ロボットという方向に行くのではなく
本質的な解決である
お客様からみて外から見て働きたいと思うお店の雰囲気づくり、
「友達にも働いてもらいたい」という環境づくりが大事になるのではないでしょうか?
 
配膳ロボットが悪い訳ではありません。
ファミレスなど接客という付加価値をあまり必要としないお店のコンセプトでしたら
大いに活躍すると思います。
食べ放題のお店などもそうですね。
 
小島はこう考えています。
 
これからの飲食店は、人がする接客の付加価値は上がっていく。
人がすることの付加価値は増していく。
 
一度この付加価値を失うと取り戻すのはとても大変です。
 
なので今日は改めて人が行う事の素晴らしさと
「あなたのお店で働きたい!」と思われる環境をつくれているか?
チェックしてみてくださいね。
 
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら