集客(店外販促)

平日集客できない…。飲食店が「今」すべきこと

今週、来週で要請解除される地域が多くなりますね。
既に解除されている地域では、
土日はパンパンだけど
平日の夜が厳しいと二極化が起きているお店が多いようです。
 
これはプライベートの食事利用は、いいけど
会社絡みの利用は、まだ慎重な行動を求められているからだと思います。
 
なので基本の考え方として、
「稼げるときに稼ぐ」の通り、
土日祝は通し営業や前倒し営業などで
売り上げの裾野を広げることが効果的だといえます。
 
日々の売上でなくて一週間、一か月、一年で利益が出せればOKです。
商売は短距離走でないので、これは忘れないようにしないといけません。
なので土日祝は売り上げの裾野を広げること。
 
ただし、
ただしですね。
 
いくら通し営業をしても誰もが知らなかったら、
お客様は来ません。
「通し営業をすれば来る」
という事でなく、
「お客様が利用できる条件の幅を広げる」
ということを前提にして考える必要があります。
 
お客様が利用できる条件として、
・来店できる日、時間である
・来店できる予算内である
・来店できる距離である
これらをSNSなどで知ってもらうことが最低条件です。

いつ、営業しているのか?
→「土日祝は通し営業中!」などを投稿で伝える。

どのくらいで食事できるのか?
→ホームページのURLで誘導

来店できる距離かどうか?
→住所やgoogleMAP、ホームページなどで。

こうしたことを伝えることがとても大事となります。
  
今日は土日祝の通し営業などの検討と
それをもし行う際はお客様が来店できる条件を
しっかりと伝えていきましょうね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら