ステップアップ成長思考

あるものを全部使う発想とあえて使わない発想

あるものは使わなければ、それは資源のムダ使い。。。
という反面使わないことでより業績が良くなるパターンもあります。

特に最近はこのパターンが多いと感じます。

コロナ禍で色々試しながら増やしたこと。
集客に力を入れて看板を増やしたこと。

それをすべて使わなければならないという訳ではありません。

時代の変化もあり、使わないことで
プラスになることもあります。

例えば、増やした看板も今、冷静に考えると
そこには必要ない場合もあります。

いつも同じ看板でなくて、
差し替えできるようにして
イベントやキャンペーンの告知、
新商品のアピールに使っても良いと思います。

差し込みメニューも現時点で
いつも同じ差し込みメニューが3つや4つもあるのなら
それは使わずにグランドメニューに入れてしまった方が
わかりやすいかもしれません。

オーダーされるからと言って辞められなかったメニューも
グランドメニューに入れたら途端にでなくなることはよくあります。

差し込みメニューを絞ることで
本当に必要なメニューかどうかも発見しやすくなります。

ランチメニューも土日祝はあえて使わない場合もあります。
土日がゆっくりと食事できる環境でしたら
グランドメニューで良い場合もあります。

土日でも回転が必要ならランチメニューは土日祝専用のランチメニューは必要になりますが。

最近、多いのがドリンク関連。
今までやってきたからと、
こだわりのなりコンクリキュールのアルコール。

このあたりは辞めることが多いです。
また、ドリンクバーのようなドリンクディスペンサーも
辞めることが多いです。

それは個人飲食店で付加価値を提供しにくいからです。

あるものを全部使おうとすると、
中々撤去できませんが
あえて外すことで収益をアップさせることもできます。

あるものをすべて使おうとすると、それだけ余裕が少なくなり
スタッフの教育にも時間がかかってしまいます。

できるかぎり、絞り込み、
絞った分のエネルギーを集中すべきところに集中することで
個人飲食店は強みを発揮でき競合が来ても
関係なく繁盛し続けられるのではないでしょうか。

あるものをすべて使うのではなく
あえて使わないことも考えてみてくださいね。

どちらが正解という訳でなく、
どちらの面も大事でお店・状況によってどちらを選んだらよいかを考えることが大事だと思います。

何も無理して全部使わなくても良い。
これを心に留めておいて一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら