集客(店外販促)

販促の効果を上げ続ける最低限抑えておきたいこと

昨日も #10Xバーチャル本部のグループ相談室開催 いたしました。
https://hanjoukai.com/10xhonbu/
毎週全国の経営者の皆さまとお話するので
現場の最先端の情報が集まってきます。
 
机上の空論でないリアルの情報です。
これがやっぱり最強だと思います。
様々な成功例や失敗談などとても大事です。
先日の相談室でも話に出たことですが
#試してみることは大事 ですね。
 
販促でも #ABテスト(販促で一部だけ違う箇所をつくりどちらが反応がよいかテストすること)は非常に大事です。
 
例えばチラシのキャッチコピーだけ2種類作って
どちらのチラシの戻りが多いか計測する。
 
それで良い方でまたメイン写真を2種類変えて計測。
こんな感じで #反応率の良い方を選択 していくことで
何が最良なのかが分かっていくということです。
 
今のコロナ対策も本来は
2週間飲食店を時短営業解除して
感染者(本来は陽性者)が2週間後にどのくらい増えるか
試してみないと #何が原因なのかがわからない ということです。
でも、感染症は人の命に関わってくると思うので難しいところではありますが
中長期的な目でみるとその方が不幸になる方が少なくなると
個人的に思います。#日本を幸せにしたい! 
 
なので販促を行う時は必ず #計測できるように してください。
何が効果があるのかわかり、何が効果が薄いのかを知れば
次はもっと効果の高い販促を行えると思います。
 
今日、緊急事態宣言後の販促を考える時に
#この販促はどうやって効果測定しよう?
と考えてみてくださいね。
 
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)
#飲食店 #一日一改善 #販促 #効果を上げ続ける #抑えておきたい

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら