店舗運営の豆知識

飲食店はどうすべきか?まん延防止等重点措置10都府県延長

期限を延長する方向で調整しているのは、
東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、三重、岐阜、京都、大阪、兵庫
の10都府県。
 
「こんなことまだ続くのか。。。」
 
と呆れと落胆の声が聞こえてきます。
このまん延防止等重点措置で協力金がもらえる地域は
固定費が賄えるのでキャッシュフローさえ注意していれば
経営は継続できると思います。
 
しかし、協力金がもらえない地域や
もらえない業種は本当に悲惨です。
 
静岡県では夜7時30分には
お店が閉まり夜はほとんど人が出ていないそうです。
 
それでも、まん延防止等重点措置は解除され
協力金がもらえない中で
如何に来店してもらえるかを考え
すぐに行動に移して知ってもらわなければ
いつまでたっても他の地域のまん延防止等重点措置に
引っ張られてお客さんは来店しない
でしょう。
 
実際、都心は先日の夜は
夜8時以降営業しているお店は、ずっと満席状態でした。
 
そして、何よりみんな楽しそう
お客さんもスタッフも
生き生きとしていました。
 
これはみんな要請に従わずに営業することを勧める訳ではありません。
 
しかし、元々「飲食店を始めたのは何のためだったのか?」
なんで飲食店を始めたのか?
をもう一度考えるべきだと思います。
 
今回のまん延防止等重点措置がまた、延長になるとしたら
3月27日までになるかと思います。

そうなると送迎会や大学卒業の人生の大切なシーンを
祝う場が心の底から楽しめなくなります。
あなたのお店が何をお客さんに提供したいのか?
それによって選択すべき行動は変わると思います。
今日はこの選択を考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら