店舗運営の豆知識

飲食店は相談相手を適切に選ぼう

あなたの周りには相談できる人いますか?
個人飲食店の経営者は、孤独な方多いと思います。
小島もそうでした。
 
「相談できる人が周りにいない。」
 
こうなると、負のスパイラルで
うまくいかないとトコトン上手くいかなくなり
下降が加速してしまいます。
 
なので相談できる人をつくることはとても重要です。
 
しかし、相談する相手も間違ってはいけません。
何でもかんでも誰でも相談すれば良い訳ではありません。
お店の経営は個人的な悩みではないので
お店を経営するということは、
責任も生まれます。
 
スタッフを雇用すれば、スタッフの生活がかかってきますし、
取引先も関わってきます。
 
そうした様々な責任があることを
全く経験や知識が無い人の個人的見解を
鵜呑みにしてしまうことはとても怖いと思います。
 
例えるのなら、
自転車で道に迷って、観光客に道を聞く。
 
船に乗ってエンジントラブルになって全く詳しくない人に聞いて
「叩けば直る」と言われてエンジンを叩きまくる。
 
こうしたことをしているのと同じなんです。
 
1人のお客様に「メニューが少ない」と言われ
そのまま鵜吞みにして言われたメニューを増やしてしまう。
 
これは「メニューが少ない」というよりも
そのお客様の食べたいメニューが無いという
ことが重要なんです。
 
なのにただ言われるがまま増やしてしまうと
あなたのお店の趣旨からズレていってしまいます。
 
これは店舗の中だけの話ではありません。
過去から未来のお金の流れことの財務のことを
税理士さんに相談される。
 
もちろん税理士さんによっては財務のことを
詳しい方もいらっしゃいます。
しかし、税理士は税務会計のプロであって
財務のプロではないのです。
 
基本的に税務は過去の会計に関してですよね。
 
財務は過去を分析して未来のことを予測します。
これは今の時代には必須。
小さな波だけが来る時代ではなく、
突然大きな波がきたりします。
 
そういう時なのに、節税対策や売上を作るべき費用を
削減しては乗り越えられる波も乗り越えられなくなってしまいます。
 
なので餅は餅屋。
 
聞くべき相談内容によって
ちゃんと相談相手を見定めることが必要となります。
 
今日は、今悩んでいることを聞く相手を考えてみてはいかがでしょうか。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら