ネット販促(SNS・Google・ホームページ)

LINEを集客に使う 飲食店の3つのメリット

小島は心を入れ替えました。
 
今日、飲食店経営者の方とお話していて
諭されました。
 
この毎日書いているブログ。

一言で言うと優しくない。
#こんな言い方でない #繁盛店の経営者は優しい 
 
確かに。
小島の今までの詰め込んできたことを
少しでも飲食店の役立つ内容をとお伝えしてきたと
思っていましたが、活用しにくい内容になっていたかと
反省しました。

ということで、飲食店が今やるべきことの
第一位に入る
LINEについてお話しますね。
#立ち直り早い #ほんとうは引きずる #蛇年
 
 
皆さまLINE、お店で使っていますか?
 
LINEと言っても
LINE公式
の方です。
 
昔のLINE@ですね。
 
今、お店でLINEを利用していない方、
もしくは登録はしているけど活用できていない方に
LINEを飲食店が活用する3つのメリット
をお伝えさせていただきます。

1.無料で始められる!

何と言っても無料!
 
月1000通まで無料でメッセージを店舗LINE登録者届けられます。
 
なので登録者が少ない初めの頃は費用がかからずに
反応を見ながら費用が掛かるプランに移行できるということです。
 
登録者が100人なら月10回までメッセージを届けられます。
LINEのメッセージ配信は多くてもブロックされるので
月4回でも十分です。
 
登録者が増えても次のプランでも月5000円です。
それで月15000通まで配信できます。
 
メルマガ配信スタンドと比べても高くなく
費用対効果は高いと思います。

2.誰でも使えるシンプルさ

LINEは老若男女問わず使えるアプリです。
 
機械が苦手な方でもLINEでメッセージは送れます。
教育の必要がなくすぐに運用が始められます。

3.顧客管理運用が楽

LINEとメルマガの大きな違いは
運用管理が楽なことです。
 
メルマガはメールアドレスの取得が必要ですよね。
メールアドレスは教えたくないのは今も昔も同じ。
 
そして年配者にメルマガ登録してもらうのに
メール設定の変更が必要な場合もあり、
人員を多く割けない今、メルマガ登録は難しいと思います。
 
さらに、メルマガを配信するのにそれぞれのシステムで
配信予約するので若干仕様など分かっている人でないと
運用は難しいといえます。
 
LINEならそれはありません。
登録者にLINEと同じようにメッセージを送るだけ。
 
数回配信すれば問題なく運用出来るサービスです。
そしてLINE登録もシンプルでお客様に教える必要がありません。
 
こういう背景もありLINEを始める店舗はとても多いです。


ここまで飲食店がLINEを使うメリットを
お伝えさせていただきましたが
明日はLINEを使う3つの理由について
お伝えさせていただきますね。

それでは、顔晴りましょう~(^O^)
 

#飲食店 #LINE #活用 #メリット

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら