スタッフ教育・チームビルディング

プレーヤースキル?マネジメントスキル?店長の能力はどっちが大事?

スタッフへの周知徹底上手くいっていますでしょうか?
店長1人がスタッフひとりひとりを教育、
全員に周知徹底するのは、店長のマネジメント能力が関わってきます。
 
店長に必要なスキルはプレーヤーとしてのスキルと
マネジメントのスキルがあり、
小さなお店でスタッフの人数が少ない店舗の場合は
プレーヤーとしてのスキルが重要となります。
 
そして、店舗が大きくスタッフが多いお店では
マネジメント能力が重要となります。
 
例えば、ラーメン店で
2人営業のお店で1日の店長の労働時間が10時間。
アルバイトが5時間×2人だと
10時間:10時間で1:1ですね。
 
これがオオバコ居酒屋業態のお店では
店長の労働時間が10時間で
アルバイトが10人で5時間だと
10時間:50時間で1:5となります。
 
ラーメン店の場合1で1を見るのに対して
オオバコの場合は、1で5を見なければならないので
プレーヤーとしてのスキルより
5をマネジメントする能力が大事になります。
 
この比率のことを
「直間比率」といいます。
 
今日は自店舗の直間比率をチェックしてみてください。
上記例えは分かりやすいように1日にしましたが
月単位で総労働時間で行ってみてください。
 
これがわかると小さなA店で上手く業績を上げられない店長を
大きなB店に異動して上手くいくかもしれないですし、
反対に小さなA点で業績を上げた店長が
大きな店舗に異動したとたん業績が下がることも
プレーヤーとしてのスキルが高いけど
マネジメントスキルが低い店長と
適正がわかるようになると思います。
 
今日は直間比率をチェックで
一日一改善で顔晴りましょう(^^

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら