お知らせ

飲食店の経営を支えるリピート客戦略商品とは?

また来たくなるサービスや食べたくなる
リピートしてもらうための戦略商品はありますか?

おはようございます!
飲食店のコンサル・実践運営アドバイザーの小島です。

飲食店は1回の来店で終わってしまっては
中長期的な経営は困難といえます。

1回の利用が千円程度から高くても数万の商売です。

車や家などのように1回で数百万~数千万の商売なら
1回だけでも良いですが
数千円程度では、その地域でリピートしてもらわないと
どんどん顧客が減っていってしまいます。

なのでリピートしてもらうために
戦略として商品やサービスを構築する必要があります。

美味しいだけなら、ほとんどの飲食店が美味しいです。

もはや美味しいだけでは差別化にならないともいえます。

しかし、これだけ多くの飲食店があるのに
あなたもリピートしている飲食店はありませんか?

あなたがリピートするのは

また食べたくなる。

また行きたくなる。

そんなリピートする理由があるはずです。

どれもが美味しい。

それだけではリピートはしにくい。

そして家に近いから、といった利便性だけでは
競合店が表れた時に負けてしまう可能性があります。

また食べたくなる。

また行きたくなる。

また会いたくなる。

そうした戦略的な商品・サービスが
他店との競争に優位性をもたらします。

例えば・・・

・癖になる家系ラーメン

・にんにくたっぷりな二郎系ラーメン

・やみつきになるスタミナ丼

・香辛料を効かせたラム肉

・花山椒の効いたシビ辛の麻婆豆腐

・継ぎ足しタレの焼き鳥

・一杯一杯温める体も心も温まる豚汁

・焼肉のめっちゃ旨いタレ

・自家製の癖になるデザート

・注ぎ方も味も絶品の生ビール

・酒に合う旨いアテ

・酒が旨くなる接客

・楽しくなる雰囲気

こうした商品・サービスが
リピートには欠かせないといえます。

共通点としては

少しクセがあること

普通じゃなく、クセがある。

ラーメンでもあえて灰汁をとらずに
炊きこむことでクセをつけることもあります。

苦手な人も多いラム肉に香辛料を効かせて
クセを出したものもリピート戦略商品となります。

クセをつけることで万人受けはしません。

しかし、万人受けするお店は
ごく普通のお店になってしまします。

それでは数多くの飲食店がある中で選ばれることはないでしょう。

ごく普通は個人飲食店のとるべきではなく
大手チェーン店に任せてしまいましょう。

万人受けする商品にクセをつけたら?

こう考えてみてください。


ワクワクしませんか?
そのワクワクはお客さんにも伝わるので
お客さんも楽しくなります。

今日はあなたのお店のリピートしたくなる
戦略的商品を考えてみてくださいね。

それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^♪

]]>

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら