店舗運営の豆知識

Googleカレンダー活用

夏休みの宿題を最終日まで持ち込む自分に弱い筆頭の小島です(笑)
 
こうした目先の利益に飛びつく人、
時間非整合的な人。
 
こうした(小島みたいな)人は、
Googleカレンダーを活用した方が良いです。
 
そうでない人も日々の業務に追われてしまうのなら、
Googleカレンダーを活用した方が良いと思います。
 
という訳で今日はGoogleカレンダーを活用しましょう!
 
まずは登録。
 
「googleカレンダー」で検索してアプリを入れてください。
下記リンクからでもOKです。

chrome
→ https://chrome.google.com/webstore/detail/google-calendar/gmbgaklkmjakoegficnlkhebmhkjfich?hl=ja

GooglePlay
→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.calendar&hl=ja&gl=US

App Store
→ https://apps.apple.com/jp/app/google-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%99%E3%82%8B/id909319292
 
カレンダーを登録したら、
スケジュールを入れていくのですが、
この時、入れるスケージュールは大きく分けて2種類。
 
ひとつは、販促計画、準備、会議などの計画的なスケージュール。
 
そしてもう一つは、構想やインプットなどを形で表せないものや
日々の習慣としてのスケジュール。
 
この2つを意識して小島はスケジュールを組んでいます。
 
 
例えば、毎日のSNSのチェックは時間を決めて
夜の22:00~22:30しか見ないようにスケージュールに組み込む。
 
Googleカレンダーで繰り返しのスケジュールで入れる。
 
そうするとその時間はブロックされます。
 
そして、インプットの時間も朝7:00~8:00で毎日繰り返しで
スケージュールを入れる。
 
そうした、日々の習慣化するべきことを入れてから、
販促計画の時間、実行に割く時間をスケージュールを
埋めていく。
こうしてカレンダーに入れることで明確になり、
そしてその時の気持ちで後回しにしにくくなります。
 
なので今日はGoogleカレンダーを登録して
スケージュール入れてみてくださいね。
#飲食店 #一日一改善 #Google #カレンダー

購読完了チェック

購読されたら下記ボタンで既読済みにできます。


集客・客単価アップ・収益改善を支援いたします!


メニュー・チラシ・ポスター・看板デザイン・ホームページ制作・求人ポスター
各種コンサル+デザイン
Googleマップ・MEO対策支援及び運用ツール『FoodLuck MEO』提供
(Google MAP・クチコミ対策 AI返信・SNS運用連携)

メニューや看板、ポスターやチラシなどで格好の良いデザインは自己満足に過ぎません。
本来お店が繁盛して売れて利益をだすことがデザインの使命でもあります。
FoodLuckのデザイン制作は、デザイン制作だけのご依頼は承っておりません。
飲食店専門のコンサルタントがヒアリングを行い戦略を立てた上で
デザインにコンサルティング要素を取り入れてデザインを行います。



ずっとお店をサポートし続ける
飲食店コンサルティング+デザイン

株式会社FoodLuck (Sotogo fun運営会社)
お問い合わせご相談:https://foodluck.tokyo/


本文の著作権は当社に帰属しており、複製、転載、転用は厳しく禁じています。
本文の一部または全部を他のウェブサイトや印刷物、電子媒体などへ複製、転載、転用することはできません。
複製、転載、転用した場合、法的措置を取る可能性があります。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員お申込みはこちら
会員お申込みはこちら